09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

腹減ったけど日本酒に合う飯って何だ 

【煎り塩】
・塩
・日本酒
熱したフライパンに塩、酒を入れてサラサラになるまで煎る。

【ちりめんじゃこふりかけ】
・ちりめんじゃこ
・白胡麻
・醤油
・日本酒
・胡麻油
胡麻油を多目に使い、じゃこを炒める。
パラパラになってきたら胡麻、醤油、日本酒を加え、水分が無くなるまで炒める。
(日本酒を加えるとフランベのように火がボワッッとなって怖いので心の準備をしておく)
フライパンを火から下ろしてそのまま暫く放置する。
冷めたらつまみ食いして容器に移す。

【炙りホタテ】
・生ホタテ(刺身用)
・大葉(無くてもいい)
・煎り塩
ホタテの両面を炙るだけ。
煎り塩を付けて食べる。
CIMG1420.jpg


【夏野菜とじゃこのサラダ】
(3食分)
・トマト 1個
・オクラ 3本
・胡瓜 1本
・塩
・生姜 小匙1/2
・砂糖 ひとつまみ
・昆布つゆ 小匙1
・穀物酢 小匙1
胡瓜を食感がしっかりあるくらいの薄さに輪切りにする。
塩をまぶして冷蔵庫に入れて冷やしつつ水分を抜く。
暫くしたら塩抜きして水気を切る。
トマトのヘタを取り乱切りにする。
オクラは塩でざりざりやって産毛を取り、ガク等を取ってサッと茹でる。
小さく切ったオクラとトマトをボウル等に入れて冷蔵庫で冷やしておく。
おろし生姜・砂糖・昆布つゆ・穀物酢をホイッパーでよく混ぜてドレッシングを作る。
野菜とドレッシングを合えて器に移し、じゃこふりかけを乗せる。
CIMG1424.jpg


【鶏飯】
・米 1合
・水300ちょいml(水は米と同量で炊けるらしいですが、それで成功した例がないのでこれくらい入れてます。)
・鶏腿肉 (唐揚げサイズで5、6個位の量)
・人参 1/3本
・大葉 少々
・塩 少々
・粉胡椒 ほんの少し
・日本酒 大匙1
・白出汁 大匙1
・顆粒鶏出汁 軽く2回サッサと振る位
人参を扇型に切る。
鶏肉を軽く塩胡椒して焼く。余分な脂を拭き取りつつ皮をパリパリに焼く。
肉と皮を分けて食べやすく切る。
米を研ぎ、鶏を焼いたフライパンで透明感が出るまで炒める。
米の上に鶏の肉の部分と人参を乗せるように入れ、日本酒・白出汁・顆粒出汁を溶かした水を加えて蓋をし、沸騰するまで中火→弱火で10分弱?焦げないように家のコンロの火力と相談して下さい。
蓋を取らずに暫く蒸らす。
食べる時に除けておいた皮を混ぜる。(もにゅもにゅした鶏皮がとても苦手な為)
CIMG1429.jpg


【初めての天麩羅(失敗)】
・しし唐
・大葉
・オクラ
・天麩羅粉(袋の表示に従う)
・冷水
・片栗粉
・煎り塩
野菜の下ごしらえをして水分を拭き取り片栗粉をまぶす。
天麩羅粉を付けて高温でサッと・・・揚げたかったんだけどなあ・・・
CIMG1419.jpg
まさか自分が天麩羅作れない民だったとは・・・
衣が分離してただの素揚げになってしまった。そして残った衣が汚い。
しかも苦労したのにイメージと違って天麩羅と日本酒が合わない。途中から焼酎に切り替えましたがやっぱり合わない。
ビールと違って油が流れていかないというかいつまでも口の中に残って大変不快。

なんだかんだで1番良いつまみになったのは塩とじゃこふりかけでした・・・
これがあれば何杯でも飲めそう。
鶏飯も薄味で米が一粒一粒しっかりしてるというか舌触りもよくて美味しかったです。
スポンサーサイト

category: 料理

tag: 料理  おつまみ 
Posted on 2014/07/24 Thu. 01:32  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenshotglass.blog.fc2.com/tb.php/72-c496ea9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。